2020年7月20日号「香味野菜」

現在
資格取得者

53人

2020年7月20日号「香味野菜」

2020年7月17日

香味野菜にチャレンジしよう

 料理に入れるとほんのりと香りがよくなって美味しい香味野菜。香味野菜とは、香りや風味・色彩など加えることで、料理を引き立てる野菜のこと。食中毒の予防や食材の臭み消しなどの調理に用いる場合もあります。香味野菜には、生姜・にんにく・セロリなどさまざまな種類があります。大人にとっては美味しい香味野菜ですが、赤ちゃんや子供が食べられるのはいつ頃でしょうか?
香味野菜には、苦味や辛味など独特の香りがあり刺激が強いので、幼児の開始時としては1歳以降からセロリ・長ねぎ・三つ葉、3歳から6歳を目安に刺激が強いにんにく・生姜・みょうが等をごく少量食べさせてみましょう。美味しく食べているか様子を見て、口から出してしまったら無理に食べさせる必要はありません。食べさせる際の注意点は、生のままではなく必ず加熱調理をしましょう。また、アレルギーなど体質に合わない場合も注意してください。

編集メンバー

株式会社ヨシケイ ライブリー
ヨシケイこうべ事業部 西兵庫営業所所属
内海 佳代さん
保有資格:幼児食インストラクター

これからの情報発信をお楽しみに♪

食材宅配のヨシケイこうべナラはおかげさまで40周年を迎えることができました。

お客様に感謝の気持ちを込めて、更なる安心・安全な食生活を提供するとともにお客様の健康な食生活を今後も提案して参ります。